So-net無料ブログ作成

首、おいておきますね [漫画・アニメのイケメン]

キャー!
島津豊久きゅんステキー!
カッコイイーー!

いえね、そりゃリネンも、『ヘルシング』全10巻を揃えて愛読している人間ですから。
『ドリフターズ』のほうも、当然認識はしていたんですよ、何年も前から。
でもほら、あの作者さん比較的遅筆じゃないですか。
「いつでも追いつける」「いずれまとめて買い揃えよう」と思って、なんとなく後回しにしてたワケですよ。
そしたらこの度、アニメが始まっちゃったのでして。http://www.nbcuni.co.jp/rondorobe/anime/drifters/index.html
見てみたら、カッコイイのなんのって・・・!

この気持ちを、どう表現したらいいのでしょう?
血で血を洗う戦馬鹿《ウォーモンガー》を、好きと思ってしまった、この気持ちを?

キャー!
豊久きゅん!キャーー!!

なにしろ、客を選ぶ作品です。
島津豊久、織田信長、那須与一をはじめとして、
あらゆる国のあらゆる時代から歴史上の有名人が結集し、
謎の異世界で謎の戦いを繰り広げる・・・というストーリーですが、

日本史や世界史にある程度通じていないと登場人物が理解できないし、
その人物の扱いについて、どの筋からどんなクレームがつくかヒヤヒヤもんの展開だし、
挙げ句、遠慮も容赦も躊躇もない量の流血を見ることになるし、
・・・なにしろ客を選ぶ作品です。

だけどリネンは、一目で豊久が好きになってしまったのです。
冷徹な熱血漢、
ためらいなく人を斬り殺す、心優しいバーサーカー。
そのシルエットはしなやかで、色気があり、現代的。
彼が敵を殺すさまは、獰猛で美しい肉食獣を見るよーです。

キャー豊久きゅーん!
私の・・・私の首で良ければぁぁ!

「コワイけどカッコイイ」
「血を浴びれば浴びるほどスタイリッシュ」
というこの感じは、考えてみたら、
タランティーノ映画を楽しむ時と似ている気がします。
金曜の夜更け、豊久きゅんの武者ぶりを眺めながら始まる「終末」・・・いや「週末」。
今クールにおけるリネンのゴールデンタイムですが、
本当に12話でアニメ終わっちゃうのかなぁ?
もっと見ていたいなあ・・・

今年は『ドリフターズ』のコミックスを読みながら、年越しと行こうかな(ちょっと縁起悪そう)。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。