So-net無料ブログ作成

【和都画集】しづ心なく 花の散るらむ [和都さんの妄想女子画集]

しづこころなく.JPG

「あぁ待って、ゴミついてる」と言って、好きなひとに髪を触られる。
それは、女子永遠の憧れである。
とは言え、綿ボコリとか糸くずとか、
リアルなゴミがマジで頭についている状態を見られるのは、忸怩たるものがある。
とゆーか女子としては、断固避けたいシチュエーションだ。

その点、桜の花びらはカンペキだ。
自然にはらはらと落ちてきて、髪や肩にくっついていても見苦しくない。
むしろ美しい。
髪に触るほうにとっても、触られるほうにとっても、
麗らかな春の思い出として昇華されるのだ。

和都
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。